韓国に輸出される産業機器に関する規制には、KOSHA(韓国産業安全公団)が管轄しているSマーク(任意認証制度)とKCsマーク(強制認証制度)があります。
また、産業・科学機器に関して、情報通信機器認証規則に基づくKCマークがあります。

QSESでは、これら韓国向けのサポートとして、EMC試験や申請の代行を承ります。