北米で産業装置を設置する場合、据え付けや設計はNFPA(全米防火協会)規格に適合することが求められます。
キューセスはNFPA79でA2LAからISO/IEC 17020の認定を取得しています。

NRTL Certification (ISO Type 1認証)

キューセスはNRTLの1つであるQPS社の正式認定ラボとして製品安全の最上位である認証サービスを提供いたします。OSHA規制についてアメリカ合衆国では連邦政府機関...

詳しくはこちら

規格適合評価業務(例:NFPA79, UL508A)

キューセスでは、お客様の北米向け装置の電気安全規格NFPA79において、設計段階から審査を行います。 装置完成後には、電気試験と最終検査を行い、NFPA79レポートを...

詳しくはこちら

フィールドラベル(カナダ)

詳しくはこちら

PHSR(カナダ)

詳しくはこちら

NRTL Attestation Letter

詳しくはこちら

NRTL Listing (ISO Type 3認証)

キューセスはNRTLの1つであるQPS社の正式認定ラボとして製品安全の最上位である認証サービスを提供いたします。OSHA規制についてアメリカ合衆国では連邦政府機関...

詳しくはこちら

フィールドラベル(アメリカ合衆国)

北米の州や市町村では、産業装置の稼働前に装置が電気安全規格(多くの場合NFPA79)に適合しているか、行政等が監査を行う場合があります。この場合、CEマーキングとは異なり、必ず...

詳しくはこちら

FCC

北米においても欧州同様、非意図的放射であっても産業装置はEMC規制の対象となる。北米ではFCC(連邦通信委員会)がEMC規制を管轄しています。産業装置であれば、47 CFR 18の...

詳しくはこちら

FDA

レーザ製品またはレーザを搭載した機器はFDA(食品医薬品局)傘下のCDRH(医療機器・放射線保健センター)に届け出を行わなければいけません。レーザはクラスごとに安全の要求基準が...

詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください。03-3452-2668受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ