北米の州や市町村では、産業装置の稼働前に装置が電気安全規格(多くの場合NFPA79)に適合しているか、行政等が監査を行う場合があります。

この場合、CEマーキングとは異なり、必ず第三者証明が必要になります。

キューセスでは、自社ではもとより、北米公認検査所と提携して、全米でフィールドラベルを行える体制を築いています。